アルコシステム 審査 ブラック

アルコシステムは独自審査スピード融資・自己破産や債務整理された方

公式ホームページ↓↓↓

 

アルコシステムお申し込みはこちらから

 

私は自己破産しました。

 

 

でも、アルコシステムさんのお蔭で復活することがでしました。
過去に自己破産や債務整理された方など「ブラック」といわれる方は相談されてみてはどうでしょうか。

 

 

自己破産や債務整理などをしますと、人間はどうしても消極的な考えになってしまいますが、金融機関で借りれをする場合は、やはり前向きの考え方や態度がないと貸してくれませんので、どうか、あなたも前向きで明るくしていることが、成功への道ではないでしょうか。

 

 

 

自己破産すれば、今までの借金がすべてなくなりますので、とても楽になるような気がしますが、生活面でいろいろな制限をされますので、職業を選ぶのも難しく、当然クレジットカードなども作ることはできなくて、生活はすべて現金がなくてはできなくなってしまいます。

 

 

自己破産当時のあったお金もどんどん目減りしていき、もちろん、自己破産をしてどこに行ってもお金を借りることができず、一時は路上生活もしました。

 

 

 

アルコシステムで断られた場合はこち

 

 

そんな時に、友人から「自己破産やブラックのものでも貸してくれるところがある」という話を聞きました。

 

 

それが「アルコシステム」でした。

 

 

その前にも現金がどうしても必要でしたので、ほかの消費者金融にも申し込みしましたが全て否認されました。考えてみれば、自己破産したものにお金を貸すところがあるはずがありませんよね。

 

 

そこで最後の頼みとしてわらをもすがる気持ちで、アルコシステムにネットから借り入れの申込みをしてみました。

 

 

現在はアルバイトながら定期的な収入のある所に就職していましたが、過去の自己破産ということがネックとなって、どこの金融機関でも相手にされませんでしたが、アルコシステムは丁寧で優しい口調で対応していただき落ち着くことができました。

 

 

やはりアルコシステムのような中小企業に辿り着く方は皆何かしら焦っているのではないでしょうか。
どこに行っても審査に落ちてしまうとなんだか気持に余裕がなくなってしまいます。
気持ちに余裕がなくなると、金融会社にその気持ちが伝わって、ますます審査が通りにくくなってしまいます。

 

アルコシステムお申し込みはこちらから

 

 

アルコシステムで一次審査通過

 

私も含めそのような不安な時にしっかりと対応してくれたのは嬉しかったです。とりあえず申込者を送りましたが、どういうわけかわかりませんが一次審査を通過しました。

 

 

そして、二次審査も電話で少し現在の状況を聞かれただけですが、20万円のお願いをしましたが99,000円で可決しましたとの連絡をいただきました。自己破産後ですから保証人が必要ですと困るなと思っていましたが、担保や保証人は必要ありませんでした。

 

 

アルコシステムはなぜブラックや自己破産の方にも柔軟に対応してくれるのか?

 

 

アルコシステムは大手消費者金融にはない柔軟な対応が評価されています。

 

 

 

アルコシステムで否決された方はこちら

 

 

銀行や消費者金融は何百とありますが、審査基準はある一定の基準があります。コマーシャルや雑誌などの広告では誰でも借りれるような雰囲気を出していますが、実際には審査で落ちてしまう事がほとんどです。結局は新規のクリーンな人しか受け付けていないところがほとんどのようですね。

 

 

銀行でもお金のある人や、資産のある人にはお金をどんどん貸してくれますが、お金のない人や資産のない人には貸してくれません。でもお金が必要なのはそのような人たちなのですが。

 

 

その点を比較するとアルコシステムのような中小企業は審査も緩いように感じます。

 

 

アルコシステムの審査はなぜブラックなどに対応できるのか?

 

アルコシステムの審査が柔軟で、自己破産者や金融事故の方にも借り入れができるかといいますと、悪徳金融とか闇金などのイメージを持ってしまう方がいます。

 

 

あるいは、審査を緩くしたり、いい加減にしているかといえば、口コミなどを見てもそのようなことはなく、しっかり貸金業法の基準で審査しています。

 

 

アルコシステムは聞いたことのないキャッシング業者ですが、きちんと日本貸金業協会に登録されている業者です。しかも、1983年から運営されている老舗企業です。

 

 

 

貸金業の登録:兵庫県中播磨県民センター長(12)第50158号という登録番号がありますが、(12)という数字は金融業者の登録の更新を何回したかという数字ですが、更新の年数は3年に一回ですから36年間無事故無違反で営業してきたという証拠ですから、(1)とかいう金融会社よりもよほど信用力があるといってもいいでしょうね。

 

 

 

アルコシステムはブラックでも、このように私でも融資してもらいましたので、過去に自己破産といった債務整理をした方は他で断られてもお申込みされる価値はあると思います。自己破産や任意整理をしてしまうと、当然、ほとんどの金融会社からは借りれが不可能になってしまいます。

 

 

 

債務整理をしてしまうと、信用情報機関に登録されてしまい、いわゆるブラックリストに載ってしまうとも言われています。信用情報機関に登録されてしまうと、消費者金融はこれらの情報を確認して融資を行いますから、過去に金融事故があっては、審査に通ることは滅多にありません。

 

 

しかし一定の期間が経過すれば、ブラックリストから消えてしまうので、アルコシステムはブラックでも融資可能と言われています。アルコシステムはブラックや金融事故者には柔軟に対応してくれるキャッシングですが中には、アルコシステムの審査に落ちてしまう方もいます。

 

 

ブラックや金融事故者には柔軟に対応してくれるといっても、アルコシステムの審査に落ちる人が当然います。
アルコシステムの口コミを見ているとアルコシステムの審査に落ちた人は、他社の返済を延滞・滞納している場合がほとんどでした。

 

 

 

アルコシステムはブラックや金融事故者でも融資可能のキャッシング会社ですが、返済が延滞・滞納している状況ではアルコシステムでも、そのような方はキャッシングする事は難しいと思います。

 

アルコシステムの審査

アルコシステムの審査は、基本的な部分ではほかの金融会社と同じような審査が行われています。

 

・他社の利用
・債務整理の経歴
・婚姻歴
・勤務状況の詳細(会社の規模、雇用形態、仕事内容など)
・家賃や住宅ローンなど
・配偶者の勤務状況の詳細(雇用形態、仕事内容など)

 

 

消費者金融の場合は、これらの審査基準を機械的にコンピューターに入れて1項目でも当てはまらない場合は、一次審査で全部落とされてします。ですから、ブラックといわれる方は当然否決されてしまいます。

 

 

アルコシステムの審査は当然このような審査基準も参考にしますが、それらは過去の金融事故に対して、比較的緩やかな審査で審査通過に最も重要にすることは、現在の収入が安定しているか、あるいは未来に返済が確実に行われるかを審査に取り入れています。

 

 

ですから、過去にブラックや自己破産、債務整理された方でも、現在の収入状態が安定したものであれば審査が通ることが多いということになります。

 

 

また、二次審査では、申込者の人物像とか借入金の使途などを重要に審査が行われますので、電話での応対には嘘をつくことなく真摯にまじめに応対することをお勧めします。

 

 

逆に言えば、過去に金融事故がなくても現在の収入が安定してないとか、無職であるとかいう方は、アルコシステムであっても可決することは難しいと思います。

 

アルコシステムお申し込みはこちらから

 

アルコシステム貸付条件

 

審査または融資を断られる方

 

ブラックや自己破産者でも融資可能ということでも以下のような方は融資が難しいですから、申込みブラックになる前にやめたほうが良いかと思います。

 

 

 

アルコシステムで否決された方はこちら

 

 

 

●アルコシステムの審査、融資が難しい方の条件

 

○健康保険未加入の方(配偶者の被扶養者は除く)

○現在、他社(金融機関全般)の返済が滞っている場合
○現在、他社(銀行・信販系ローンやクレジットも含む)の返済が滞っている場合。
○未成年者
○偽造・改竄した公的書類の使用の場合
○不正に入手した銀行口座の使用の場合
○その他、虚偽・偽装などの不正な方法での借り入れ

●融資を受けられない可能性の高い方は以下のような方です

○無職の方
○電話が通じない方、連絡が取れない方
○虚偽の申告をした方
○現在安定して収入のない方

 

お申し込みは電話ではできません。WEBフォームからお申し込み下さい。

 

WEBフォーム申し込みはこちら

 

「ご融資お断り」の人物像

どんな人がお断りされるのかというと、まず無職の人。働いていないということは収入がないということ。つ まり、返済できる能力がないと判断されるワケです。主婦の方は、夫に収入があればいいのですが、夫が無職の場合はや っぱり断られます。

 

 

もちろん、働いていないのに「働いている」と嘘の申し込みをした場合も同じで、在籍確認がとれないため断られます。口コミなどでは在籍確認がなくても可決したという場合もあるようです。 

 

 

そのほかには、本人や家族がブラックリストに載っている人、他社からの借入の返済が遅れている人、他社からの借入金額が多い人、自宅の電話がつながらない人(連絡がとれないと判断されます

 

 

しかし理由はわかりませんが、無職で、しかも他社からたくさん借入があるにも関わらず、カンタンに融資可能とする場合も口コミにはある様です。

 

 

アルコシステムの審査申し込みの流れ

 

「健康保険証」
「運転免許証」
「給料明細」等、手取り月収がわかる書類
「源泉徴収票」等、年収のわかる書類
申し込みする前に以上の書類を用意してください。

 

 

一次審査 申し込みに必要な書類を準備する
「健康保険証」「運転免許証」「給料明細」等、手取り月収がわかる書類
「源泉徴収票」等、年収のわかる書類

 

 

自宅の郵便番号・住所

 

 

本人・配偶者の、勤め先の入社「年」「月」不明の場合はおよその勤続年数
保険証記載の資格取得日等をご参考にしてください。

 

 

「手取り月収」と「年収(総支給額)」(万単位)
審査の結果では収入証明の写しをご提示いただく場合があります。
証明書の額面が申告額と比べて大幅に少ない時は融資できないことがあります

 

 

過去に自己破産している場合は、免責決定「年」「月」
(ご不明な場合は申立裁判所か申立代理人にお尋ね下さい)

 

 

アルコシステムのDMをお持ちの方は、DM記載(宛先住所の末尾の数字)の整理番号。

 

最近、アルコシステムを語って接触してくる業者があるようですのでお気を付けください。

 

「怪しい?」と思った場合、ご確認下さい

 

 

 

アルコシステムで否決された方はこちら

 

 

電話を受けた場合

1.アルコシステムは、アルコシステム所在地の市外局番「079」以外の発信番号から発信することはございません。

 

2.携帯電話から発信してお客様と打ち合わせすることはございません。
<DMが送付されてきた場合。>

 

1.アルコシステムが郵送するDMは、下のような図柄の料金後納郵便が印刷されています。

 

2.連絡先として、フリーダイヤル「0120−911−900」が記載されています。

 

メールフォームへの記入

申し込みしますとメールアドレスに申し込みフォームが送られてきますので、漏れのないよう記入して返信してください。
メールフォームへの記入蘭は、特に難しい部分はありません。

 

主な記入項目は下記のようなもので、およそ50項目くらいあります。

 

・他社の利用
・債務整理の経歴
・婚姻歴
・勤務状況の詳細(会社の規模、雇用形態、仕事内容など)
・家賃や住宅ローンなど
・配偶者の勤務状況の詳細(雇用形態、仕事内容など)

 

 

難しい項目ではないのですが、虚偽や抜け、間違いが無いかしっかりと確認して、自分に該当する項目は全て埋めるようにしてください。
また、「他社で本当の事を書いたら断られたから」といって事実と異なることを記入しますと必ずばれてしまいますので、審査に通らない可能性があります。

 

 

審査結果はメールで回答されます

審査結果はメールで返って来ますので、電話を待っていてもだめです。
急いでいる場合は、平日の早い時間に申し込みをするようにしましょう。

 

アルコシステムお申し込みはこちらから

 

2次審査

一次審査が通過しますと、二次審査になります

 

先でも述べましたが、アルコシステムの2次審査は、大変重要な審査ですから、真剣な態度で取り組むことが大切です。
申し込みフォームを使った1次審査は機械的な審査ですが、二次審査は「人間 対 人間」ですから、なぜ借り入れが必要なのかということをアピールするのにとても大切な審査です。

 

 

電話での応対や態度の印象が悪ければ、通るものも通らなくなってしまいます。不誠実な対応をすると通る審査も通りません。
しっかり返済していく意思があること、誠実に対応することが、融資に近づく一番大きな一歩です。

 

 

アルコシステムのメリット

◯ アルコシステムは日本貸金業協会に登録されている正規の業者
◯ 50万までの少額融資に対応しているが、即日融資も可能
◯ 融資は銀行振り込みのみでカードがないので他人にはわからない
◯ 返済の方法に「元金均等返済」「元利均等返済」が選べる
◯ 1回の返済金額がほかの消費者金融に比べて少なくて済む
◯ アルコシステムは自己破産債務整理を経験した方でも幅広く審査
◯ 契約に必要な必要書類などは契約後日郵送でも可能

 

アルコシステムのデメリット

● 貸付可決金額を99,000円にして金利を年利20.0%にしている
● 融資が銀行振込みのため15時以降、日祭日は振り込みしてもらえない
● 通帳に振り込まれた記録が残るために他人に知られる可能性がある
● 他の金融会社と比較すると必要書類が多くあるので面倒
● 健康保険未加入の方の場合は借り入れが否決される可能性がある
● 保証料が必要となる場合もある

 

保証料が必要となる場合もある

 

審査が通った後になりますが、アルコシステムでは融資を受ける際に、貸出金の10%ほどの保証料が必要な場合があります。
ですから、保証金の振り込みは融資を受けた後に融資を受けたお金から、保証金を支払うといった形になります。「保証料を取られるからイヤ」という口コミやうわさがありましたが、この「保証料」とは一体何なのでしょう?

 

 

保証料は過去の話

アルコシステムでは、確かに借り入れをしますと、貸出金10%分の保証料を徴収していました。改正貸金業法によると、保証料は利息に組み込まれるということなので、本来は必要ないものです。でも、貸金業法が改訂されたのち現在では保証料は必要ないようです。2015年春から秋にかけての間に、保証料についての改定がされたようです。

 

 

保証料についてはアルコシステムの口コミや評判で多くの苦情がありまして、アルコシステムの評判を下げる要因にもなっていました。それがなくなったと言うことは、債務者にとっても会社側にとっても良いことだと思います。

 

 

 

 

アルコシステムで否決された方はこちら

 

 

 

アルコシステム返済方法

アルコシステムの返済の方法には「元金均等返済」「元利均等返済」があります。

 

 

「元利均等返済」とは、返済額が毎月決まった金額を支払していく方法です。
また、「元金均等返済」は支払額が毎月少しづつ少なくなっていく方法です。どちらでも利息を含めた総支払額は変わることはありません。

 

 

50,000円借りた場合の返済額

 

99,000円借りた場合の返済額

 


アルコシステムの口コミ

 

わたしもアルコシステムは利用させていただきましたが、ほかの口コミや評判はどうか調査してしました。

 

事務員 女性 (44歳)

わたしは自己破産の過去があり、今は正常な生活をしていますが、急にお金が必要になり数社申し込んでみましたが、書類審査ですべてダメでした。ネットで調べていると自己破産者でもOKというアルコシステムを見つけましたので申し込みましたが、申し込み後20分ぐらいで、会社から電話があり、30分ぐらいいろいろなことを聞かれましたが、ダメかと思っていましたが、翌日に99000円の融資していただけるとの事でありがたかったです。電話で話をしたのは午前だったのですが、振り込みも昼前には振り込んでいただけました。振り込みの処理にも関わらず、とにかく早い融資でかなり驚きました。自己破産していると審査否決が当たり前ですので、ほとんどあきらめていましたので、本当に助かりました。書類は後日郵送で良いとの事でした。過去に金融事故があった方にはおすすめの金融会社ですよ。

 

 

自営業 男性 (48歳) 

5年前、個人再生をしましたが、現在では完済済みです。でも、また一年前、自己破産、免責済みの最悪のブラック状態になってしまいました。このような状態ですが今回どうしてもお金が必要になり、他社3件に申し込むも予定通りの否決、ネットなど見ながら口コミから探し、アルコシステムが、結構ブラックでも借り入れできたとの口コミがありましたので、ダメ元で申し込んでみました。急いでいましたので早朝に申し込みの手続きをしましたが、そのご電話連絡があり、20分程度生活についての質問がありましたので正直に答えました。一日中待っていましたが、何の連絡がなかったのであきらめていました。でも次の日の午後に9.9万円融資しますとの連絡があり地獄に仏という感じでしたね。午前中には振込みされてました。審査に必要書類も契約書類と一緒に返送でよい言われ、ふつうは在籍確認は絶対にあると思っていましたが在籍確認も無しでした。電話での男性の対応もよく、他の口コミであった保証金もありませんでした。どこでも断られている方やブラック方は、一度連絡してみることをお勧めします。

 

 

会社員 男性(52歳)

5年前に債務整理しましたが、何とか頑張って完済しました。でもまだ、現在はほかの会社に3件ほど50万円のかりいれがあります。
どうしてもお金が必要になり他の消費者金融に申し込んで見ましたが、債務整理後ですし他に借り入れもありますのですべて否決されました。友人から、アルコシステムのことを教えてもらいこちらの会社に今日、申し込みして見ました。
個々の対応はとても早く、申し込み後数時間で審査の結果が出ました。少し電話でいろいろな質問を受けましたが、電話を切って30分後に99000円で可決しましたとのことで驚きました。本当に困っていたので助かりました。

 

 

アルバイト 男性 (28歳)

ギャンブルにはまってしまいとうとう自己破産してしまいました。破産後5ヶ月、転職後1ヶ月未満の私ですが、どうして入用がありましたので、2,3社申し込みましたが、当然否決されました。でも、どうしても必要でしたのであちこちしらべて、アルコシステムのことを知りました。ホームページには、自己破産者や債務整理中の方でも相談してくださいとありましたので、ダメもとで10万円をもうしこんでみました。転職後1カ月ですから、ここも無理だろうと思っていました。でも、申し込み後、数時間で1次審査が通過したので二次審査をしますとの連絡がありました。その後、すぐに確認の電話があり、仕事中の電話対応になってしまいましたが、質問等を簡潔に済ませていただけたことや、在籍確認で名乗る名前を柔軟に対応して頂けたおかげで職場にも怪しまれずに済みました。
最終的には99000円で可決していただきましたので、大切に使わせていただき、今はしっかりと返済をしています。これをきっかけに信用情報を良くしていきたいと思っています。

 

 

保険セールス 女性 (33歳)

自己破産しまして、その後免責後1年半経ちました。3社各10万円でまだ合計で30万円のふさいが残っています。総量規制以内の借入額で須賀、それでもほかの金融会社ではすべて否決されてしまいました。今回、どうしても必要なことができてしまい10万円のかりいれでもうしこんでいましたがブラックな私には誰も貸してくれません。
ネットでアルコシステムさんのことを知りましたので、ブラックでもOKかもの文句を信じて申し込んでみました。
ネットから申し込んで1時間以内には99,000円可決の連絡という素早くて丁寧なご対応にびっくりしました。本当に早い対応でとても助かりました。

 

 

事務員 女性 (41歳)

現在債務整理中で、毎月50000円づつ返済しています。働いているけれど、生活で資金はいつも赤字になってしまいます。でも急に入用で現金が必要になり、質屋と自分の貴金属をオークションで売ってお金を融通しましたが、どうしても10万円ほど足りず困り、金融他者全て断られ途方暮れていました。
アルコシステムが、債務整理中でも貸してくれるかもしれないということを教えてもらいましたので、ダメも元でも10万円もうしこんで見ました。申し込み後数時間で返事が来まして、70000円でしたら即日融資できますとの返事をいただき助かりました。家族にも知られずすぐに手続きしてもらいましたので、本当にありがたかったです。現在は毎日休日なしで働き、頑張って早く返済しています。
本当にありがとうございました。

 

 

製造業 男性(51歳)

個人民事再生して完済後2件65万借り入れました。急な冠婚葬祭でお金が必要になり申込しましたが、どこの金融会社も門前払いでした。でも、どうしても必要になりアルコシステムにすべてをお話しして相談させていただきましたところ、男性のスタッフが親身になって相談に乗っていただき99000円ならお貸ししますとの返事をいただきました。必要書類などを郵送していますと時間がかかりますので、書類等は後日郵送で良いとの返事をいただき、まさに即決の即日融資をしていただきました。アルコシステムに相談してよかったと思っています。

 

 

パート主婦 女性 (52歳)

子供が急に結婚するということになって急にまとまったお金が必要になりました。私はパートで働いているだけですからとうぜんそんなにたくさんの貯金もなくて年収も100万円くらいしかありません。また、いぜんに債務整理をしまして免責から1年半しか経過していませんので、どこも貸してくれるところはありませんでした。
でもアルコシステムのことを知って、債務整理中かたも可能とありましたので、思い切って申し込んでみました。
申込金額は15万円でしたが、無理かと思っていましたが、夜にネットから申込してみました。朝一で電話があり20分位かなり細かく家庭のことや仕事のことなど聞かれました。今回は、保証人不要とありますが、特別に子供を保証人にしてもらえれば15万円融資できますとのへんじをいただきました。その後在籍確認が出来たようで融資可能との連絡が入りました。契約書は後日郵送頂けるとの事で振込口座を電話口で伝えた所、直ぐに振込されていました。電話も非常に感じの良い対応でスピードも早く大変満足しています。
免責から少ししか経過していない人間にも融資頂けた事はにはとても感謝しています。

 

 

タクシー運転手 男性 (55歳)

5年まえに自己破産しました。新しい生活も段々慣れてきまして信用も付き始めましたが、最近どうしても10万円程入用のことがありましたが、まだそれだけの余裕がなっくて仕方なく消費者金融での借り入れをすることにしました。たぶん簡単に貸してくれるところはないだろうと思い、自分の持っていた貴金属をオークションで売りましたが、50000円にしかならずに後半分足りない状態になりました。
ダメもとで数社の消費者金融に申し込みしましたが、思った通り全部否決の返事がきました。
ネットでアルコシステムのことを知りましたので、自己破産者でも借り入れが可能とありましたので、申し込んでみました。
申し込み後、すぐに確認の電話がかかってきました。仕事中の電話対応になってしまいましたが、質問等を簡潔に済ませていただけましたので。仕事にも支障がなくて、在籍確認で名乗る名前を柔軟に対応して頂けたおかげで職場にも怪しまれずに済みました。
最終的60000円を貸していただけるということで可決していただきました。大切に使わせていただき必ずなるべく早く返済させていただきます。ありがとうございました。

 

 

パート 女性 (35歳)

他の口コミや評判のごとく、数社に申し込みするもの残念ながらすべて否決されました。藁にもすがる思いでアルコさんに申し込みしましたが、どういうわけか申込書を送ってから一次審査が通って、2時間程度で二次審査の電話がかかってきました。少し30分くらいいろいろな状況を聞かれましたが、最終的に99000円を決済、その日の午後には振り込みがありました、急な入り用で困り果てていたので本当に助かりました。今は、その借りれも順調に返済しています。このように返済実績をとり少し増額にも対応してもらえるようになりました。
書類等は後日郵送で良いと、いうことで本当に助かりました。まさに、アルコシステムは私にとっては救いの神になりました。ほかの消費者金融で断られた方はアルコさんは絶対相談した方が良いですよ。

 

 

運送業 男性 (55歳)

私は自慢するわけではありませんが最高レベルのブラックです。破産した時の債務額は480万円でした。 破産処理をしてから免責が決まりまだ2年ほどしかたっていません。他社借り入れがまだ50万円ほど残っていましたが、急に仕事で出張の為10万円ほどひつようになりました。仕方なく消費者金融数社に申し込みしましたが、あっさりと機械審査で否決されました。インターネットでアルコシステムの口コミ評価が目にとまり、ネットで申し込みして見ました。50分も経たないうちに先方から連絡があり少し質問などされましたが、しばらく待ってくださいと一度電話を切り待ちました。30分位して、再度連絡があり99000円なら融資できますとのへんじをいただきました。
5件以上否決だったので本当に助かりました。ダメもとで申し込みしましたが、融資していただき感謝しています。男性担当者さんの親切な電話対応、しかも14時過ぎていたのに可決で頑張って15時迄に振り込みますと即日融資をしていただきました。本当にありがとうございました。

 

 

会社員 男性 (45歳)

私はアルコシステムは以前利用していて、ピンチの時にとても助かりました。その借り入れは完済していたのですが、今回、また入用のことがありまして、15万円ゆうしの申し込みの再利用の申し込みをしました。ネットで申し込みして、30分も経たないうちに連絡があり、少し質問などされて一度電話を切り15分位して、再度連絡があり可決してもらいました。
以前に借り入れした融資を、遅延なく返したのが信用されて、すぐに折り返し頂き、以前と変わらぬ枠とご融資可能とのへんじを頂きました。最終的に電話で融資額をいろいろ話しましたが、15万円の満額で融資しますとの返事を頂き、本当にありがとうございました。
今回も、間違いなく返済させていただき、またピンチの時はアルコシステムにお願いしたいと追っています。

 

 

営業 男性 (33歳)

今日、アルコシステムに申込をして審査の可否はまだ貰ってないですが、闇金の090や080で始まる携帯番号から「融資結果のご案内」と言って数件の融資の営業電話を受けました。また、翌日には全く知らない金融会社から、貸し出ししますとのはがきも来ました。数日後にホームページでは個人情報はほかの業者には漏れることがないと書いてありますが、私は今回消費者金融を利用するのは初めてですので、ほかのところから個人情報が漏れたとは考えられません。
個人情報管理の違反になりますので、十分注意してほしいと思います。

 

 

プログラマー 男性 (28歳)

わたしは、今回どうしてもお金が必要になり、消費者金融に申し込みしました。金融事故はかこに2回くらいローンの引き落としができないことがありました。モビットとアコムと、そしてどうしても可決しないときの滑り止めでアルコシステムも念頭に置いて、三社同時に申し込みしました。アルコシステムは審査がかなり甘いということを聞いていましたが、実際に審査を通過して融資のOKが来たのは「モビット」でした。口コミをよく見てみますと、銀行系の審査が厳しいといわれるところが通過して、アルコシステムで否決された。という書き込みがありました。アルコシステムは銀行カードローンより審査の目が厳しいのでしょうか。審査の基準がよくわかりません。アルコシステムで落ちても、銀行系の金融会社に申し込むのもいいかと思いました。

 

 

コンビニ勤務 女性 (41歳)

闇金とか評判が怪しい消費者金融で多いですがアルコシステムも外部の会社の保証に入ってもらうのに、融資金額の10%を別枠で払わないとならないというシステムはおかしいと思います。普通は前金になって審査落ちしても返金しないとか無茶を言われる会社もあるが、ここは晴れて審査通った時だけ融資後に払えば良いから事前にお金の用意は不要なんですが、考えてみれば保証料は金利と同じ考えとすればかなり高い金利になってしまい、貸金業法の上限金利を超えてしまうのではないでしょうか。でもアコムとかプロミスには保証料なんてないから、アルコシステムの保証料は少しおかしいと思います。
(このコメントは貸金業法が改正される前のもので、最近ではこの保証料は必要なくなったとのことです)

 

 

会社員 男性 (43歳)

公式ホームページを見てみますと、申し込みは電話ではできませんとあります。融資の申し込みは携帯電話ではなくWebフォームからと書いてあリます。電話のほうが早くできるかと思いましたが、webで入力を進めていくと了承事項(およそ50項目以上)がいくつかあり、記入項目が本当に沢山ありすぎて、もうしこみにとても時間がかかります。自己破産後6年自己破産したら7年は借りれないという口コミは聞いていたが、属性がブラックでダメもとでアルコシステムに申し込みしましたが否決されました。たくさんの項目を時間をかけて申告しても否決では残念です。昔は審査が甘かったというのに最近は審査が難しくなったのでしょうか。
ちょっと、意味がわからないし、あっけなすぎ不満を感じましたのでレビューしました。

 

アルコシステムお申し込みはこちらから

 


ルコシステムQ&A

アルコシステムは闇金という噂を聞いたことが合いますが、本当でしょうか。教えてください

 

闇金では、ありません。
兵庫県中播磨県民局長(12)第50158号<昭和58年〜>なので、金融業としては登録番号からして3年以上営業しているということですから、闇金では、こんなに長く事故もなく営業できないと思います。一時、アルコという名前で闇金が営業していまして、だまされたなどの情報がありましたので、たぶん、その影響かもしれませんね。。もし借り入れ等でお困りの場合も上記で相談すればいろんな方が答えてくれます。

 

 

私は最悪の多重債務者です。多重債務の方でアルコシステムから借りれた方いますか?債務整理などはないですが、多重債務でアルコシステムからこれ以上増やさない条件で15万程度検討しています。どなたか借りれた方いらっしゃいますか?借り入れは可能でしょうか?

多重債務の状況が詳しく書いてありませんので、よくわかりませんが、アルコシステムといえども、貸金業法を順守しなければいけませんから、年収の3分の1以上の債権がある方は無理かと思います。そのほかには、現在、ローン返済が遅延してそのままの方も無理でしょうね。借入過多で無理でしょう。

 

自己破産後の借り入れについて質問です。私は平成17年11月に自己破産をしました。その後、アルコシステムというところで借り入れをし、現在もちゃんと遅れる事はなく返済しています。どうしてもお金が必要なので2.3件申し込みました。大手の銀行系のカードローンですが全て否決されてしまいました。アルコシステムで借りているという事も、関係あるのでしょうか・・

17年に自己破産ということはまだ5年以上経過していませんから、ほかの会社から借り入れすることはとても難しいでしょうね。カード作成は無理です。アルコシステムで借りれしていて、遅延なく返済しているのでしたら、そこで増額の申し込みをしてみてはどうでしょうか。これ以上の安易な考えでカードの申し込みなんてしないほうがいいですよ。一度自分の個人信用情報がどうなっているか確認してみれば
どうですか?自分が知らない金融事故情報があるかもしれませんよ。何か登録されていたら、それが原因です。

 

借り入れについてお聞きします。現在、借り入れの返済が延滞中で、完全にブラックですが、最近妻の体調が悪くいろいろと物入りになりましたので、アルコシステムで借り入れしたいと思っていますが、 大手消費者金融や有名所は、無理だとふんでいます。何か良い方法があれば回答お願いします。

アルコシステムは、ホームページにも書いてありますが、自己破産者や債務整理者、いわゆるブラックといわれる方などの審査可能とあります。借りれの返済が数回遅延しているくらいでしたら、アルコシステムさんで相談してみたら、案外、いい方法を教えてくれるかもしれませんよ。

 

私は、過去に金融事故を起こしてブラックです。ブラックでも融資してくれる会社ってありますか?

訳のわからない闇金だったら色々ありそうですが、ブラック状態になりますとつい街金や闇金の手口に乗せられますから気を付けたほうがいいでしょう。正規の業者でブラックでも貸し出し可能な業者はありますので、ブラックの状態によってそれらの消費者金融に相談してみてください。破産して免責後ならアルコシステムあたり、債務整理(後、中)だったらフクホーなどは可能かもしれませんね。

 

私は自己破産して8年になりますが、大手消費者金融とクレジットカードは一切審査が通りません。会社によっては7年で自己破産情報は消去されると聞いていますが、どうしても早急に10万円が必要です。来月末にはあてにしているお金が入る予定ですので一括での支払いが可能です。 現在借入や金融事故などは一切ありません。

アルコシステムはどうでしょう?
少し、金利は高いようですが、自己破産してもう8年になりますから特に問題はないかと思います。
現在、借入金もなく、定期的な収入もあるようでしたら、中小の消費者金融でしたらどこでも貸してくれるところはあると思いますので、ほかの金融会社にも相談されることをお勧めします。たぶん大丈夫かと思います。

 

自己破産して5年ほどたったんですが、仕事の通勤でどうしても車が必要になりましたので、ローンを組んで車を購入しようと思ってるんですが可能なんでしょうか?

ローンを組んで車を購入した事ないので、どのような手続きをしたらいいのかわかりません。ちなみに年収420万円くらいなんですが、通勤に必要です。50万円くらいでもローンって組めるのでしょうか?

自己破産をしますと、信用情報機関にあなたの金融情報が登録されます。自己破産情報は7年間は消えません。ですのでローンはまだ通らないと思ういます。ただ消費者金融での借入は可能です。大手消費者金融などでは無理ですが、ブラック対応の中小の消費者金融であれば融資受けられる可能性はあります。アルコシステム、キャネット、フクホー、なんかはたぶん5年たっていれば融資は可能かと思いますが、借入できる金額が最大50万円くらいのところが多く、また金利も銀行系やクレジット系の会社と比較しますとかなり高い金利になりますので、やめたほうがいいでしょうね。
車でも、今中古車はとても安く購入できるものがありますので、信用情報が消滅するまでは、安い車で我慢されてはどうでしょうか。
もちろん無職では無理です。何ヶ月程度働いたくらいでも無理かもしれません。1年程度は必要だと思いますが年収や相手次第だと思います

 

当方は働いていますが、ギャンブルから貯金などもなく現在とてもお金に困ってます。ブラックでもお金借りることできないでしょうか?

ブラックと言っても状況によると思います。年収の1/3以上借りていれば、正規に金融業登録業者のまともなところは無理と思います。過去事故歴あり、多重債務等のブラックであれば以下のところが柔軟に対応してくれますよ。
ただ、ギャンブルなどのムダ金を使うことはやめたほうがいいでしょうね。一度借りますと、また借り入れという悪循環を起こしますので、身の破滅になりますよ。比較的審査が緩やかといわれているところは、キャネット(北海道)、アルコシステム、フクホー、ケンファイナンス、ユニズム、などがあります。

 

先日、郵便物が届きましたが全く身に覚えがないのに DMが届きました。私は、サラ金などは一度も手を出したこともなくて円がないのですが、家族の者にも変に疑われたりして、とても迷惑しています。そのサラ金会社のハガキの住所下やインターネットサイトでは受け取り拒否をしてもらったら 今後郵送しないと記載がありますが…受け取り拒否をしたら、余計に DMが来たりする(他社からも)とかありますか?今DMが来ているところは、株式会社アルコシステムという会社です

DMが郵便ではない場合以外は、宅配のメール便などは受け取り拒否してもまた配送されると思います。
届くと思いますよ逆に受取人が存在する証明するようなもんですから、また送られてくるでしょう。それらのものを取り締まる法律などはありませんから、完全無視するしか方法はないと思います。ただし、一回流出した名簿記録は転々とまわりますから他社から来るようになる可能性はあります。

 

株式会社アルコシステムという金融会社は、あまり聞いたことのない金融業ですがいわゆるヤミ金でしょうか?

友達がアルコシステムのDMのハガキを持っていて、気になりましたので質問させていただきました。

どこから個人情報が洩れるのかわかりませんが、よくDMが送られてくる会社です。でも、金融事故者に融資をしている正規の消費者金融です。確か保証金取られると思いましたがヤミ金ではありません。貸金業の登録:兵庫県中播磨県民センター長(12)第50158号という登録番号がありますが、(12)という数字は金融業者の登録の更新を何回したかという数字ですが、更新の年数は3年に一回ですから36年間無事故無違反で営業してきたという証拠です。

 

消費者金融の「アルコ」という所をご存知な方、あるいは利用されたことのある方いらっしゃいますか?なぜかそこからDMが送られてきますが、ヤミ金ではないですか?教えて下さい

「アルコ」という金融会社?はまだあるのですか?一時、アルコシステムと間違えていろいろなトラブルがあったようですが、ここはアルコシステムをまねた闇金融会社です。シンキの子会社だったようで調べてみましたが、サイトが消えていて、利息制限法が改正前の年利の情報しか見つかりませんでした財務局登録貸金業者一覧に「アルコ」という会社は載っていませんでしたので、絶対に利用しないでください。「アルコシステム」は正規の金融会社ですから大丈夫ですよ。

 

私は現在衣料販売業に就職が決まった25歳の女です。以前交際していた男性にいろいろ騙されてしまい消費者金融等から借金をして総額70万ほどの借り入れをしておりました。ほぼ返済がすみましたが、1社がどうにも払えなくなってきてしまっていて滞納してしまっていました。そして裁判所から連絡きて、一括の返済を請求されています。家賃、光熱費等も滞納してしまって待っていてもらってるギリギリの状況です。自分自身で招いた結果で悔やんでいますが、何とか新しい就職も決まったので早く清算して新生活を送りたいのですが、残金を早く返してしまいたいので、ここで質問なのですがこんなブラックリストでも借りられる所はあるのでしょうか?

アルコシステムという場所を見つけましたが大丈夫そうでしょうか?どなたか教えてください。

このような状態になりますと、また借りいれしますと消費者金融あり地獄に陥ってしまいますよ。一括返済の業者と話し合いをして,分割で返せない人から一括で返して貰えるとは思っていないでしょう。あなたが誠意をもって対応すれば残債がある業者も何かいい知恵を出してくれるかもしれませんよ。新たな借入金は、闇金になるからやめたほうがいいでしょう。困ったら借りるをする人の典型です。
まず、一括返済を要求している業者から逃げないことで、裁判で話し合いが成立しまた分割になるのは見えています。
アルコシステムは、金融事故のある方でも借り入れできる可能性がありますので、一度相談してみてはいかがでしょうか?

 

アルコシステムお申し込みはこちらから

 

 

アルコシステムのまとめ

アルコシステムは審査が甘い消費者金融としたなどで有名ですが、過去の話で2018年現在はかなり借入審査は厳しいのでわざわざ狙って利用する意味がないようです。総量規制前は債務整理や自己破産後のブラックでもアルコシステムは不特定多数に融資を行っていたようですが、いまでは銀行よりも厳しいという口コミをあります。

 

 

実際に、どの程度の貸付実績があるのかわかりませんが、当サイトの調べによれば、申込した方の中で審査が通過する方は、2〜3%と暗いととても低いようです。つまり、100人申し込んで2〜3人しか可決しないということになります。

 

 

 

 

 

 

アルコシステムで否決された方はこちら

 

 

公式ホームページにも書いてあるが健康保険証を持ってない場合は申込できない、過去に他社の返済が遅延していても駄目、偽造書類は警察に通報すると審査の厳しさが伺えます。

 

 

 

新規の融資は最大で50万円と書いてあって、新規でなく増額希望の人は別経由で申し込みになっています。 増枠の記入事項で気になったのが「お手元に必要な額」という項目の欄で、何故希望額と書かれてないかを考えたら新規に申込する方はとても不安になるでしょうね。

 

 

 

また、公式ホームページもあまりにもお粗末な説明があるだけで、詳しいことは全く分からないので、闇金ではないかという質問がたくさんある様です。 アルコシステムの評判が良かったのは昔のことで、今は審査がかなり厳しいといえるかもしれません。

 

 

 

申し込み用紙に記入する項目が、他の会社と比較して、以上に記入項目が多くて面倒というクレームもありますが、それだけ詳細な情報を入手してなるべく多くの方に、貸し出しをしたいという方針なのかもしれません。

 

 

 

また、過去の金融事故やブラックといわれる方でも、審査がかなり緩いという感じですので、そのような方は申し込んでもいいでしょう。
アルコシステムは、過去に金融事故よりも現在のあなたの生活状況や収入状況が問題なければ、貸し出ししてくれますから、電話が来たときは、丁重に真摯な気持ちで正直に対応すれば、道は開かれてくるでしょう。

 

 

 


アルコシステムはお友達紹介で一万円を漏れなくプレゼントするキャンペーンを行っています。このようなキャンペーンがあるために、消費者金融とは全く関係ない方にも、友達が紹介したためにDMが送られてきまして、かなり苦情がきているようですね。

 

 

 

 

アルコシステムで50万円の融資を受けた場合、一年で返済をするのであれば金利を計算すると毎月の支払額は45,839円ということになりますので他社と比較しても数字的にはメリットは特にありませんが、逆に借りれる方にとっては、創業35年の老舗で運営に対して実績があることを考えれば、信用して借り入れできる金融業者といってもいいでしょう。

 

 

 

アルコシステムを利用した人たちの口コミでもっとも評価されている点が、「審査の柔軟性」です。ブラックや金融事故があった人も高い確率で可決しているようですから、ほかで断られた方には救いの神になるかもしれませんね。「他の消費者金融会社はすべて否決だったけれど、アルコシステムだけ可決だった」という事例が多いですね。

 

 

 


アルコシステムはデメリット部分でも述べたように金利面で少し難があります。大手消費者金融に申込んで審査落ちした場合に検討する業者というのが今の位置づけでしょう。ただ、口コミなどをよく見てみますと。アルコシステムで断られて、銀行系のキャッシングに通過した。というようなこともありますので、審査基準があまり良くわかりませんね。

 

 

 

アルコシステムは中小キャッシング業者なので手軽に申しこんでしまいそうですが申し込みブラックというものがあるのでむやみやたらと申し込むのはやめましょう。3〜4社の金融業に同時または1カ月以内に申し込みしたりしますと、この人はよほどお金に困っているというように見られて、信用情報には記録されませんので、ブラックとはなりませんが、要注意人物とみなされますので、一度に多くの申し込みはやめましょう。

 

 

 

審査が甘いと言われるアルコシステムの審査に落ちた人は、キャッシングアドバイスがお勧めするブラックでも即日融資可能なブラック歓迎のキャッシングを大事にして下さい。審査の甘いアルコシステムでは、ほかの会社でお金を借りれなかったブラックでも即日融資可能なブラック歓迎のキャッシングですが、借り過ぎには注意しましょう。

 

 

 

アルコシステムで否決された方はこちら

 

 

 

アルコシステム会社概要

設立:1983年(昭和58年)12月

商号:株式会社アルコシステム


代表者:松元 晃
事業内容:貸金業(消費者金融業)
所在地:兵庫県姫路市立町82番地
FAX:(079)288−7665
貸金業の登録:兵庫県中播磨県民センター長(12)第50158号

指定紛争解決機関:日本貸金業協会(当該手続実施基本契約締結先)

 

アルコシステムへのアクセス

所在地:兵庫県姫路市立町82番地

 

アルコシステムお申し込みはこちらから ↓ ↓ ↓ 

 

アルコシステムは審査基準が高いってホント?

最近のアルコシステムは、審査合格率が低いことも噂になっています。金融事故経験者でも融資を受けられるということで有名なアルコシステムですから、申し込む方もそういう方が多いのだと思います。そうなってくると審査合格率が低くなるのも当然なのかもしれません。

 

 

 

最近でも融資を受けることが出来た口コミを見かけますし、その中にはもちろん金融事故経験者もいました。
審査基準がどういうものであるのか、詳しい事は分かりませんが、とにかく申し込んでみるのが良いかもしれません。

 

 

 

最近のアルコシステムの承認率は、非常に低下しているように思います。このサイトを通してだけのデーターですが、1~3%程度ではないかと思います。大手消費者金融の承認率が40%前後のことを考えれば、かなりの低い貸し出し承認率だと思います。

 

 

 


どうしても、借り入れを必要として見える方は、下記の消費金融のほうが、貸し出し承認率が8〜19%と高く、借り入れできる確率が高いと思いますので、ご利用されることをお勧めします。

 

キャッシング「フクホー」

 

 

スカイオフィスキャッシング

 

 

キャッシング「フタバ」

 

 

キャッシング「キャレント」   

 

 

消費者金融や銀行のカードローンを安全に利用する知恵

 

運営者情報
当サイトはリンクフリーですが、次にあげるような内容のサイトはお断りします。
・アダルト関連の記事を扱うサイト
・誹謗中傷を主としたサイト
・著作権侵害の恐れがあるサイト

プライバシーポリシー
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。