審査の甘い消費者金融

無職でも借りられる消費者金融はあるか?

 

 

消費者金融のカードローンの審査基準の中に、現在の職業という部分は大変重要視されます。

 

 

なぜならば、貸付をしても、返済する能力が無職ではありませんから、そのため「収入がある=仕事をしている」方に限りますから、収入の無い方への融資は行われません。

 

 

たとえば、あなたのところに、無職の友人が来てお金を貸してほしいといった場合に、あなたはお金を貸しますか。

 

 

答えは「NO」ですよね。無職の友人にお金を貸しても、返済してもらえる可能性が少ないからです。消費者金融会社でも同じです。

 

 

消費者金融をはじめとする貸金業者は、収入の無い方への貸付は行いませんので、こうした業者は安心して利用出来る業者ではありません。

 

 

むしろ、闇金、悪徳金融会社等と呼ばれる類の融資業者で、高金利で貸付けをする、お金に困っている方を余計苦しめるだけにすぎない業者と考えるべきです。

 

 

無職の方がお金を借りたいと思っても無職なら借入するところはないと自覚する事

 

 

収入が無いのに、無理に借入しても結果払えない事になりますので、お金は自分の収入が安定してから借入出来ると認識される事が大切です。とりあえず、無職の方はどんな仕事でもよいですから、収入が生まれる職業に就くことを考えましょう。

 

 

 

仮に、どうしても働けない事情があり、なおかつお金も必要という場合は、理由によって何らかの支援制度を利用する事も出来、最悪生活保護を受けるなどの方法もありますので、収入が無いが、どうしてもお金が必要という場合は、そうした方法も検討してみる事です。

 

 

 

お金がないからといって安易に、お金を借りということは自滅行為となりますから、絶対にやめましょう。生きるという事には、多大なお金がかかるものですが、無職で借りられる消費者金融業者はありません。仮にあるとしても、それは正規の融資会社ではないので借入する事は危険です。

 

 

無職で借りられる消費者金融

 

無職でも借入出来る消費者金融業者は探せばあります。

 

例えば「無職OK」「審査なし」「すぐに貸します」等というような宣伝はいくらでもあり、こんな広告を見つける事はネットを開けばいとも簡単です。

 

こうした融資会社は、大手消費者金融業者のような正規の会社ではありません。いわゆる闇金、悪徳金融業者の類のものです。

 

 

正規の登録会社で、無職で借り入れることができる金融業者はありません。また、こうした融資業者は、事実無職でも審査無く貸す事も事実です。