返済金額のシュミレーション

銀行借りれ、カードローン、キャッシング、クレジットなどの返済方法はいろいろあります。

 

その、返済方法と返済金額を知ることによって、生活設計も立てやすくなり、返済もスムーズにいくのではないでしょうか。

 

keisan生活や実務に役立つ高精度計算サイトより引用させていただきました。

 

借入金の返済計画にご利用下さい。
ローン返済(毎月払い) 元利均等または元金均等方式で、借入金から毎回の返済額と借入残高の表を計算します。

 

 

ローン返済(ボーナス併用) 元利均等または元金均等方式で、借入金から毎月とボーナス時の返済額と借入残高の表を計算します。

 

 

繰上げローン返済 元利均等または元金均等方式で、ローン借入金から繰上げ返済を含む毎回の返済額と借入残高の表を計算します。

 

 

繰上げローン返済(ボーナス併用) 元利均等または元金均等方式で、借入金から毎月とボーナス時の返済額と

 

 

借入残高の表を計算します。

 

 

ローン借入可能額 毎月とボーナス月の返済額からローンの借入可能額を元利均等方式で計算します。

 

 

アドオン返済 アドオン方式で毎月の返済額と実質金利を求めます。クレジットカードなど比較的少額の場合によく使われます。

 

 

 

アドオン借入可能額 アドオン方式で毎月の返済額から借入可能額を計算します。

 

 

実質年率とアドオン率の一覧表 アドオン方式で実質年率とアドオン率の相互変換一覧表を作成します。

 

 

資本回収係数 資本回収係数を計算し、指定利率での表を作成します。 毎年のローン返済額、または毎年受け取る年金額の計算に利用します。

 

年金現価係数 年金現価係数を計算し、指定利率での表を作成します。 毎年のローン返済額から借入可能額、または毎年の受取年金額から必要な年金原資額の計算に利用します。

 

資産運用の6つの係数 積立、ローン、年金などの金融・資産運用計算で利用する終価係数、現価係数、減債基金係数、資本回収係数、年金終価係数と年金現価係数を一覧の表で求めます。