クレジットカードの支払いを遅延

クレジットカードや消費者金融のカードローンの支払いを数回遅延した場合、ブラックリスト(事故歴)に載りますでしょうか?

 

 

支払いの遅延は、基本的に2〜3週間以内の遅延が1回〜2回くらいの場合は、許容範囲なのでしょうが、支払いの遅延が、”3ヶ月以上連続”となると、通常の引き落としをしていただけずに、コンビニからの振込み票にて支払うようになります。

 

 

そうなっていれば、「支払い遅延常習者」として初期の事故情報には載りますが、現在、通帳から引き落としはきちんと行われているようであれば、特に問題はないかと思います。

 

 

 

しかしながら、支払日は守って当たり前。というのが常識ですから、信販契約上「約束事が守れない方は信用するに値せず」というのが業界の常識ということになります。

 

 

でも、同じようなことをしていれば、審査するのはあくまでもローン会社側の人間ですし、”情報に載るようなこと”であれば、いつローンが組めなくなっても不思議は有りません。

 

 

性格の上で、悪気はありませんが、このような人がいます。クレジットカードの支払いのちょっとした遅延(支払い日から1週間程度遅れる)というのは、後々(住宅ローンを組む時など)問題になりますか?

 

 

 

「私はかなりのめんどくさがりで銀行に入金するのがいつも遅くなってしまい、カード会社からのコンビニなどで振り込みができるハガキが届いてから、それで支払います。

 

 

 

お財布にお金を入れ忘れたりするので、キャッシングなども頻繁に(1万円とか)しています。もしもこの先にお金が必要になったときに審査に通りづらくなるようなことでしたら、やめないとまずいなと思いつきましたので、質問してみました。」

 

という質問がありましたが、

 

 

支払い日から1週間程度遅れることを「ちょっとした遅延」と思わない方が良いでしょう。1日でも1週間でも「延滞」は延滞であることをお忘れなく。「かなりのめんどくさがりで銀行に入金するのがいつも遅くなってしまい」・・・・。などの理由を述べて見えますが、事情があってお金が用意出来ないのならまだしも、「めんどう」で支払うべきものを期日までに支払わないのなら借りる資格はありません。

 

 

このような考え方で借りえれをすること自体が問題であり、このようなことを続けていますと「審査に通りづらくなる」というよりもう手遅れかも知れませんね。

 

 

 

一定期間内に複数回の延滞がある場合、即時退会にならなくとも次回のカード更新の際に更新拒否になる可能性も大いにあります。そうなった場合には当然「強制退会」として履歴に残りますので、以降の審査は厳しいものになるでしょう。

 

 

 

今から間に合うかは判りませんが、直ちに姿勢を改めるべきでしょう。