家族や勤務先の人にばれずにキャッシングする方法

キャッシングしたいけど..家族や勤務先の人にばれるのが心配で、キャッシング利用をためらっていませんか?

 

実は、誰にも知られずこっそりとキャッシング利用をすることは、そんなに難しいことではありません。

 

家族や勤務先にばれる原因として考えられる場合は、1.郵送物 2.電話 3.明細書 などが考えられます。

 

1.郵送物でばれない方法

 

家族に一番ばれてしまう原因が、郵送物です。
郵送物が届くのは主に、『契約時』『契約変更時』『返済の遅延』です。

 

 

しかし、キャッシング会社も配慮をしてくれているので届く封筒は、会社名を略称名にしてくれたり、会社名を書かなかったりして、キャッシング関係の封筒とはわからなくしています。

 

 

ただし、中身を開けられてしまっては元も子もありません。
開封されてしまう心配がある方は、「店頭窓口」や「自動契約機」を利用して契約手続きをしましょう。コンビニでの受け取りが可能な会社もあります。

 

2.電話でばれてしまう場合

 

『契約確認』や『遅延』で、自宅に電話をかけることがあります。

 

 

 

 

もちろん、配慮はしてくれていますが...最近では携帯電話が普及しているため、「携帯電話番号」だけでもキャッシングが可能になってきています。自宅電話番号ではなく携帯電話番号で手続きしましょう。

 

 

 

必ず勤務先への在籍確認がありますが、こちらも大丈夫です。絶対に会社名を名乗らず、個人名で対応してくれます。

 

 

例「鈴木というものですが、○○様はいらっしゃいますでしょうか?」
という感じで対応してくれるので、まず問題ありません。

 

 

3.明細書が自宅に届いてばれる場合

 

こちらも郵送物と同じく、自宅に届きます。
これは明細書の受け取り方を変更するだけで間単に自宅への郵送を止めることが出来ます。

 

主に
・コンビニ
・WEB(ネット)
・店頭
・対応ATM
での受け取りに変更が可能です。

 

 

そのほかに、返済の遅延したりしますといきなり自宅や勤務先に電話や、郵送物が送られてくることがありますから、くれぐれも、返済期日は守るようにしましょう。

 

 

だいたい2日くらい遅れると電話や自宅に郵送がきます。最初のうちは、まだ配慮をしてくれているのでばれない可能性はありますが...長期に渡って返済が遅れたり、連絡が取れない場合は自宅や会社に取り立てがきます。

 

 

キャッシングカードの取り扱いについて

 

家族には気を付けていても、勤務先の人などに油断して見付かるケースもありますので、取り扱いには十分注意しましょう。